排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

下水トラブルの調査補修工事

もともとご依頼いただいたのは、1Fに入っているお店のオーナー様から、トイレの排水が溢れて水がとまらないとお電話を頂き、15時頃にお伺いさせていただきました。

f:id:mj-support:20200227135934j:plain

詰まっているのは最終桝から公共桝

詰まっているのはビルの最終桝から公共桝までの距離にして1mくらい。お店の中にはまだお客様もいてなかなかコンセントが引っ張れず、まぁでも距離1mくらいだから大型のワイヤーをただ突っ込めば詰まりは抜けると・・・実際あっさり抜けたのですが

f:id:mj-support:20200227140324j:plain

これちょっと写真で分かりますでしょうか。土のえぐられ方がえぐいというか・・「陥没してね?」みたいな印象をもちました。ほのかに薫る事件のにおい。実際は汚水の臭いなのですが・・・

 

f:id:mj-support:20200227140446j:plain

ビル管の方もこられていたので、えぐられ方の半端なさを指摘して、管内の様子を少し見てみることになりました。

f:id:mj-support:20200227140556j:plain

これはカメラの映像なのですが、石ころ入ってきちゃってますよな。事件でいうならば血痕がびっしりついているようなものです。詰まったのは詰まってたのでしょうけど、詰まった理由に問題があり、今後これは多発する。地面はどんどん陥没していく。あとで聞いた話ですが、雨漏りが酷く、足場を組んでいるときに一度地面落ちたらしいです。

「まぁ明日また詰まると思いますけど、とりあえず今詰まりは抜けてますので」と帰ると翌日に再発は必至なので、とはいえどんな状況になっているかもわからず

f:id:mj-support:20200227141009j:plain

採掘して確認するにも・・これ室外機乗っかってしまっているしな。完全に外してしまうとガスが抜けてしまうし、一度ガスが抜けると全部入れ直しです。とはいえ、調べないことには何も言えない。微妙にずらして試験彫りをすることに。

f:id:mj-support:20200227141241j:plain

少しどころから結局がっつり掘ってみると、出てきたのはマス?マス夫さん?まぁ「夫」を付けたのはワルノリであり、親父ギャグ以外の何物でもないわけですが。マス夫さんだとしても・・これは生きているの?死んでいるの?どう考えても死んでいるわけで、でなけれなここから土砂流入し放題じゃないか。当然マスの下に排水管していないと排水は正常に流れないので、下は室外機少しどかしたくらいでは惚れないし・・ヤバイなぁ

f:id:mj-support:20200227141722j:plain

とりあえず汚泥の塊を取り除き、マスの中を清掃してみたのですが・・これ土管で生きてんじゃん。繋げないじゃない排水管。マス夫さんが生きていたとしても、フグ田家は断絶する。

 

どうすっか・・・・

それが仲間2人と作業していたのですが、限界ですよね。本来大工事するしかないので、建物にある室外機全部外して片側がっつり掘り、土管のマスを出し、排管をつなげて埋め戻す。1週間くらいの工程になるし、職人さんの手配も必要。出てくる土や室外機で道路をふさぐことを思えば、道路封鎖も必要になるし、何台もの室外機のガス入れ替えをしなければいけない。

 

考えた先に出た結論は、排水ルートを変える事です。お店の営業は止められない。このお店様が営業補償をもらえばいいという話ではない。一元客がぶらっと立ち寄るようなお店ではなく、お店を目当てにして遠くから来られる方もいる。そんなお店様

f:id:mj-support:20200227143002j:plain

やるっきゃないじゃないですか。排水ルートをマスを迂回させ、土管に入り込んでいるもう1系統のルートは雨水管。5F建てのビルですが、各フロアと屋上の排水口(雨水)から全部水を長し、雨水管だけが土管に入り込んでいるのを確認し、カメラでも流れを確認して雨水は別の対策をしました。

f:id:mj-support:20200227143609j:plain

とりあえず排水管が繋ぎ終わったので、土を埋め戻し、モルタルを敷き、翌日コンクリートで埋めて

f:id:mj-support:20200227143752j:plain

モルタルは当然すぐ乾かないので、翌日乾いているのを確認し、最後コンクリートを産めて作業終了です。

f:id:mj-support:20200227144107j:plain

雨水管の方は、1つの建物でも所有者が2人いるそうで、とりあえず隣に見えている雨水管に話し合いをして接続させていただくか、(建物は同じです)新たに下を掘り接続するか、(1mくらい)をご検討していただくことになりました。どのみち土が入り込んでしまっていて機能していなかったので、ここは権利関係をクリアにして後日対応になるかと思います。流出量は屋上の㎡を考えてもたいしたことはないのですが、「大丈夫ですよ」とは当然言えません。

 

雪崩方式で作業をしましたが、多分普通に工事依頼すれば結構な高額を請求されたのではないかな。何度もえええーと思うようなことはありましたが、とはいえ、普通にビルの排水も問題なく、お店の営業も止めなくて喜んでもらえてやりがいは感じています。というか単純に喜んでもらえたら嬉しいです。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

排水トラブルの調査、改善なら良心価格のMJサポートへ

東京、神奈川、埼玉、千葉、迅速訪問

フリーダイヤル(0120-788-869)/03-5849-5360