排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

千葉市内の排水詰まり抜き業者をお探しならMJサポートへ

千葉市中央区にある居酒屋さんの排水つまりです。

グレーチングの水たまり

グレーチングの水たまり

お店には、グリストラップといって、油を公共下水に流さないために、グリス(油)をひっかける(トラップ)装置が基本はついているのですが、このお店さんも当然ついていて、そこまでの詰まりですね。専門用語的に言うと、1次側、ちなみにグリストラップから先を2次側といけすかない業者は語ります。(うちのことなのですが)

排水管内の異物除去

排水管内の異物除去

何にせよ、ワイヤーは詰まっている側から、抜けたグリストラップの手前の横のグレーチングまで出てきました。

 

これ解決なのですが・・・水位が減らない。溢れこそしないけど、ワイヤーが通っているのに最初の箇所のグレーチング内に水が一定量ある。普通はからからになります。おそらく見た感じで、勾配がついていないので、これ以上は改善しないとは思ったのですが、お店の方の記憶ではいつも完全に水がないとのことで・・・

管内は油まみれ

管内は油まみれ

確かに管内は汚いし、油も粘着質のある油で、絶対勾配不良です!!とも言い難い状況です。ただ、お店は営業中で音の出る高圧洗浄もできないし、何より3mくらいの距離なので・・ここから先は悪魔の証明みたいなもののお話になるのです。

 

詰まりを抜くことと、排水管の状態を完璧にして確認することとは話が別で、コストも全然変わります・・が・・お店の方は徹底的にやってくれとのことで・・まず管内の油を完全除去することにしました。

ワイヤーのヘッドを変える

ワイヤーのヘッドを変える

普通に油を取るための先端工具から、排水管の異物を取り除く先端工具に変えました。通称パタパタ。通称というか自分らでそうネーミングしただけなのですが・・

パタパタのイラスト

パタパタのイラスト

写真では解り難いのでイラストにしますと・・通常は上のような先端工具がついているのですが、そこの間にワイヤーが横に伸びる工具のついたものを取り付けます。たったこれだけの工具が安い高圧洗浄機より高額だったりしますが、特注の品です。

 

ただ、これ使える条件があって、本来のワイヤーが強いワイヤーであること、また排水管に曲がりがすくないことが条件で、下手になんでもかんでも排水口につっこむと、メインのワイヤーが折れ曲がり使い物にならなくなります。ワイヤーも一本十数万円するのです・・それがパァ~!

 

実際何本もワイヤーを折れ、そのたびに心も折れること幾数回。ようやく使い方に慣れ始めた感じです。結果動画で上げます。

結果的には高圧洗浄をするよりも確実に油を落とします。

 

しかし、やるせないというか、ここまで綺麗にしても、グレーチング内の排水はたまったままでした。完全に勾配不良です。よく、なんちゃってな詰まり抜き業者さんが勾配不良の可能性がありますと簡単に言いますけど、実際排水がつまる現場はほとんどが問題のある排水構造なので、その言は正しいことが多いのですが、本来はここまでやって勾配不良がどうかがわかるのです。

 

途中記載しましたが、詰まりを抜くことと、完璧に排水管を綺麗にすることとは雲泥の差がありますが、基本詰まりを抜くだけで様子の一番かな?と思います。1か月に1回つまるとかであれば調査すればいいのだと思います。その上で工事をするのかお店で予防するのか適切なアドバイスができればと考えております。

 

千葉市内の排水詰まり抜き業者をお探しならMJサポートへ

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城迅速訪問

フリーダイヤル(0120-788-869)/03-5849-5360

自社サイトは下記リンクから飛べます。 

排水管つまり、ビルの下水つまり、グリストラップあふれなど、緊急を要し専門性のある詰まりの解消ならMJサポートにお任せ下さい。