排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

下水詰まり業者をお探しならMJサポートへ

下水つまり

下水つまり

これはどういう写真かというと、目黒区にある私道に走る下水がつまってしまっていて、上流側に水というか油と汚物がたまっている状態です。

 

何故こうなったかというと、1年前に私道の下流側に家系ラーメン店さんが入り、そのため300㎜の排水管ががん詰まりしたのでした。

 

恐るべし家系ラーメン!!

海賊王に俺はなるっ!!

 

まぁ海賊王は目指していませんが、長年詰まり抜きをやっていて、年に1回あるかないかの極太排水管のつまり。個人宅の場合の下水や、ちょっとした私道の下水管のつまりは訳なく解消できるし、個人宅の下水のつまりは下水つまり業者であるMJサポートに解消のご依頼をいただきたいのですが、時々大物がくる。

マンホールの中に入るしかない

マンホールの中に入るしかない

入るしかないのですよね。マンホールの中に!!上からではアプローチできないというか、排水管に洗管ホースのノズルや、ワイヤーのヘッドを2mくらい下の排水管にいれないといけない。

下水つまり解消の瞬間

下水つまり解消の瞬間

その甲斐あって、ドバーーーと抜けてくれたのですが、というか私道の距離はせいぜい10mなので大したことはないのですが、これだけ油がでてくるようになった因果関係として家系ラーメンさんに白羽の矢が当たることは避けられない。

 

依頼を頂いたのは戸建てのお宅にお住いのご主人様でした。最近多い下水つまりは、個人宅の場合、あれですね。あんまり直接的な表現を避けると量販店で売られている拭き心地の良い海外製のトイレっとペーパーが管内で溶けずにがん詰まりを起こしているケースが多いです。

 

最近の下水つまり傾向としては、1、節水型トイレ+2、拭き心地よいペーパー(水溶性が低い)+3、最終マスまでの距離がトイレからだいぶある。この3つが重なると、1か月くらいで下水が詰まります。(結構がん詰まり)しかも徐々に解けないペーパーがたまっているので、発覚までに時間がかかり、発覚したときにはすでに業者を呼ばないといけないレベルですかね。

 

キーワードは「大量の水」で普段から押し流せるだけの水量を確保しておくことが大切ですし、また、水溶性の高いペーパーに変えるだけでもだいぶ予防になります。

 

とはいえ、下水がつまっても、わけなく解決できますので、下水つまり業者をお探しの際は、単なる便利屋ではなく、下水道局の指定業者であるMJサポートもご検討ください。

 

戸建ての下水つまりの料金目安

下水つまり 価格

下水つまり 料金

だいたい3万円くらいでほぼ完全解決します。さらにご自身の排水経路を確認したい方は管内カメラなども車ごとに積載していますので、別途有料にはなりますが確認できます。

 

訪問したその日から排水管工事にも対応できますし、単なる戸建ての高圧洗浄作業で何万円もいただくことはありません。解決できず方向性も見いだせずに料金だけ(例えば出張費とか)頂くこともございません。必ず解決へ導きます。

 

下水つまり業者をお探しならMJサポートへ

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城迅速訪問

フリーダイヤル(0120-788-869)/03-5849-5360

自社サイトは下記リンクから飛べます。 

排水管つまり、ビルの下水つまり、グリストラップあふれなど、緊急を要し専門性のある詰まりの解消ならMJサポートにお任せ下さい。