排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

グリストラップ詰まり抜き(難航現場事例)

管理会社さんからの依頼で、東京は丸の内にあるビルのB1店舗様で、グリストラップつまりの現場に行ってきました。

厨房の溢れ

厨房の溢れ

現場到着すると、えらいことなってるやないかーーーい。まぁよくある光景ではあるのですが、ただいつもと違うことが1つあり。それは送水できるポイントがない。つまりこのまま作業をする?しない?to be or not to be.というか拒否権はお世話になっている管理会社様の依頼なので当然あるわけもないのでした。

グリストラップの溢れ

グリストラップの溢れ

でもこれ作業スペースは狭く、グリストラップは深い。その上に水がある。まぁ3重苦ですね。帰りたいか帰りたくないかで言えば、正直帰りたい。

 

だけども、明日お店さんには予約のお客さんが多いらしく、抜き差しならない状況とのこと。覚悟を決めるしかないですよね。

厨房で寝そべるという

厨房で寝そべるという

深すぎて排水口まで手でワイヤーをリードしないと任意の場所に入っていかないので・・もうべっちょべちょです。

排水カゴにたまるゴミ

排水カゴにたまるゴミ

排水カゴにたまっているゴミくずの量を見ると、排水管の中も用意に想像できます。グリストラップが深いということは、グリストラップ内の水中でワイヤーが舞い、トーラーの精度は落ちる上に、排水管の中は異物でびっしり。どういうことになるかというと

電動トーラーが壊れる

電動トーラーが壊れる

ワイヤーがねじれにねじれて、えらいことなります。なまじ長さも25mあるワイヤーで(特注です)、しかも業務用の多重ワイヤーなので、ワイヤーの強度も高く、指がはさまるともげます。そのくらい強いものが絡まるのです。

 

この絡まりとそれを解くことを、5,6回繰り返して、漸く、一番強固な個所を突破し、ワイヤーを引き抜いてみると

ワイヤーに絡まる異物

ワイヤーに絡まる異物

捕ったどぉーーーーーーーー!!

と大漁なわけではなく、実際これで抜けたわけでもなく、一部ですね。ワイヤーを引き戻したときにちょっと絡みついた分だけでも、これだけあるのです。この抜き差しの作業も何度も繰り返して

グリストラップ詰まり抜き

グリストラップ詰まり抜き

何とか詰まりが解消しました。現場入りから4時間後のことでした。(通常のグリストラップつまりの解消なら、だいたい15分くらいです。)先に記載したように、本来は送水してからの作業です。おかげ様でこの後、次の現場いけないですからね(笑)とはいえこれだけ難航して詰まりが解消すると、一句詠みたくなるのは人情ですね。

 

着替えても

匂いは残る

鳩サブレ

 

鳩サブレは個人的に好きな食べ物なだけなのですが、何にせよ抜けてよかった。ただこれはこれで終わりではなくて、高圧洗浄をしてカメラを入れて、異物がないところまで確認しないと、完全に解決したとは保証できかねる状態です。ワイヤーには油の付着もひどく、今はグリストラップつまりが解消していても、明日にはまた詰まる可能性が非常い高い状態です。

 

とはいえ、このまま高圧洗浄をすると、崩れた油が再度詰まる可能性もあり、それをまた解消するのに、どのくらいの時間が(今回は解決するまで4時間)かかるか分からず、予約のお客様の多い日に、その作業を行うのはリスキーなので、後日再訪問することになると思います。

 

散々な現場でしたが、解消して喜んでもらえると、そこに弊社の存在価値を感じるのですよね。難航すればするほど、解消したときの達成感もまたこれ、ひとしおです。

 

グリストラップつまりの解消ならMJサポートへ

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城迅速訪問

フリーダイヤル(0120-788-869)/03-5849-5360

自社サイトは下記リンクから飛べます。 

排水管つまり、ビルの下水つまり、グリストラップあふれなど、緊急を要し専門性のある詰まりの解消ならMJサポートにお任せ下さい。