排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

汚水ポンプ不良による排水トラブル

f:id:mj-support:20181223062346j:plain

ウォーキング中の風景

基本いつ緊急で仕事が入るのか分からないのですが、時間が許す範囲で、この時期だとあまり寒くない時間帯を見計らいウォーキングをしております。当然、この日もウォーキング途中に仕事が入り、爽やかなウォーキングから車の駐車場まで猛ダッシュにかわりました。

 

ゼイッ!!

 

自分は幼少期からサッカー少年で、結構スパルタチームにいたのですが、ダッシュをする前の掛け声はなぜか、ゼイッ!でした。だからちょっと思い出して書いてみました。

 

ゼイッ

f:id:mj-support:20181223062738j:plain

排水不良

現場は埼玉県蕨市にある、居酒屋さんの排水不良で、管理会社さんからの依頼なのですが、何度かこのお店さんにはお伺いしておりまして

 

原因は2つあるのです。

f:id:mj-support:20181223063022j:plain

汚水ポンプの不具合

半年前に指摘したのですが、1つは汚水ポンプの不具合。ポンプが古くなっていて、吸引する力がないのですよね。電源をオンオフ(正確にはオフオン)すると、その時だけは勢いよく頑張るのですけど、基本ちょろちょろです。

 

早い話、交換しないとだめですね。

 

f:id:mj-support:20181223063300j:plain

排水管内に異物が溜まる

そしてもう一つは、ポンプの吸い上げ量が低いので、殆ど排水管内に水が溜まっており、異物が排水管内に滞留して、ピットまでの排水管内で強固な詰まりを起こすのです。左側の写真を見ていただく、ワイヤーが完全に負けてしまうほど強度があります。ワイヤーもホームセンターで販売しているようなものではなく、業務用ですよこれ。

 

今回はワイヤーが抜けなくなるハプニングにも見舞われて、なんとかワイヤーは引き抜けましたけど、それ以上作業は恐怖で断念。ただお店さんが営業できないと困るので

f:id:mj-support:20181223063630j:plain

ポンプによる送水作業

車に積んである送水用のポンプをグリストラップ内に沈めて、直接ピットまで排水させることにしました。ただ、ピットに水を勢いよく流したとして、今度はピット内に水が溜まるので、ブレーカーをオンオフをスタッフの方が常に意識する必要があり、なおかつその方法がいつまでもつかは時間の問題です。年の瀬に大変になるから、半年前にポンプの交換を進めたのですが、ここにきて大問題を引き起こしております。

 

とりあえず、今回の作業はここまでですが、ポンプの交換をお店さんの意思で弊社が行うにしても、ビルのオーナーさん側で対応するにしても、早急な対応が必要です。

 

汚水ポンプ不良による排水トラブル解消ならMJサポートへ

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城迅速訪問

フリーダイヤル(0120-788-869)/03-5849-5360

自社サイトは下記リンクから飛べます。 

排水管つまり、ビルの下水つまり、汚水層のあふれなど、緊急を要する専門性のある詰まり解消ならMJサポートにお任せ下さい。