排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

雑居ビルの排水管漏水調査(新宿)

ビルの排水ルートが不明で、本来は11月上旬にはオープン予定だったホテルが11月も終わりかけの時期になってもいまだ解決できず、見に来てほしいとのことで、お伺いしました。

f:id:mj-support:20181210025429j:plain

レトロなそのビルは、画像を加工することでさらにレトロ感を増し(まぁそれは私が勝手に加工しただけなのですが)ビルが完成の時を迎えた日よりおよそ40年近い歳月が流れ、誰もその排水ルートを知らない状態になってしまっていました。

 

訪問初日、まず見に行き、詰まりを抜いたのですが、色々問題があるので管内カメラで確認したところ、管内に鉛管があり、詰まりは抜いたが違和感を覚え、そこを解決しなければ根本解決にはいたらないと、翌日、見せてほしいとお願いし、階下の部屋に入室させていただきました。

f:id:mj-support:20181210030057j:plain

f:id:mj-support:20181210030229j:plain

ところが・・・・・

電気の傘が幸い水受けになっており、バシャーっ!!とはなっていなかったが・・・

これ漏水しちゃってるよっ!!

ねぇこれ俺たちのせい!?

俺たちのせいなのっ!!

俺たちが昨日作業をしたから!!?

漏水している個所とは昨日作業した場所とはあまりにもかけ離れてるよぉー!

 

と心の中はだいぶ混乱しましたが、お客様と一緒に見に来ているので、そこはポーカーフェイス。というか、鉛管が走っていて、詰まっている以上、前日の作業は必須で、要するに誰がトリガーを引くかの問題で、その辺はビル管の方も心得ているので責任云々の話はされませんでしたが、あーあやっちゃったかぁみたいな目で見られているのはひしひしと伝わりました。

 

その目が逆に、やれるだけ戦おうと覚悟を決めた瞬間でもありました。

(脳内ミュージックはeye of the tiger。ロッキーのやつ。ロッキーⅢのやつ)

 

まず何故漏水しているのか?の徹底調査してやろうと

f:id:mj-support:20181210031051j:plain

どうも前日に作業した部分とは違う部分で漏水しているっぽいので。怪しい箇所を調べるため、お店のオープンに向けてせっかく床を新しくしているけども、切断。

f:id:mj-support:20181210031301p:plain

原因はこれです。内装業者さんの施工ミスというか、知らないのだと思うけど、この左側の塩ビ管をスリーブ(建物の貫通)部分に差し込んでいるだけ、そのスリーブも実は鉛管で、こういう結びをしていけない。そしてもともと詰まっているから、詰まっていた水がここからあふれた。差し込んでいるだけだから

 

これは責任問題は免れない。設備のせいじゃないですからね。

f:id:mj-support:20181210032621p:plain

本来の結びをイメージ図を描くとこんな感じです。鉛管と塩ビ管を結びたい場合、周りのコンクリートをハツリ、一番鉛管と噛みやすい箇所で専用のアタッチメントで咬ませないとダメで、確かにこの作業をするとこれだけでも、神経は衰弱するので、塩ビ管をただ刺したい気持ちもわかるし、詰まってなければ水は流れるから刺すだけでいいと思っちゃったのかな・・・まぁダメだけど。

 

それって発覚が遅くなるだけのことで必ずどこかで漏水しますからね。

f:id:mj-support:20181210033422j:plain

ここのスリーブ部分は弊社で修繕させていただきましたが、もともとはこれ、ビル内に詰まりがあり、その詰まりは解決しているわけではなく、先日弊社で簡易に詰まり抜きを行いましたが、一時的に流れただけの話で、完全解決にむけての作業の一環で発覚した漏水箇所の調査及び修繕です。

 

結論から言ってしまうと、もともと誰も把握していない、排水ルートのビルに対する詰まりと、そのビルに店子として入ったお店さんを施工した業者さんのありえない施工方法の連続で、翻弄され、延べ5日間現場に入り浸った壮絶なストーリーの一部の事例です。(続く)

 

というかこんなの、1つの事例でまとめられるような内容ではないので、3つか4つくらいに分けてお届けします。というか殆ど読まれないだろうけども。

 

雑居ビルの排水トラブル解消ならMJサポートへ

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城迅速訪問

フリーダイヤル(0120-788-869)/03-5849-5360

自社サイトは下記リンクから飛べます。 

排水管つまり、ビルの下水つまり、汚水層のあふれなど、緊急を要する専門性のある詰まり解消ならMJサポートにお任せ下さい。