排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

グリストラップ排水管つまり解消(足立区)

夜中ですが、お店の終了後、グリストラップ先の排水がつまっているので詰まりを解消してほしいと依頼を頂き、北千住駅前にあるビルにお伺いしました。

 

余談ながら北千住っていう駅名はあっても地名ってないのですよね。

f:id:mj-support:20180815125247j:plain

最初水位は引いていたので「詰まっているのかな?」と水道を流すとみるみる水位上昇がみられました。結構巨大な敷地なので、縦管がどこにあるかわからないので、持ってきたワイヤーで縦管まで距離が届くかしら?と思いながらワイヤー作業開始。

f:id:mj-support:20180815125433j:plain

この機材から繰り出されるワイヤーの最長距離は20mなのですが、もしこれで貫通しなければさらに大型のトーラー(ワイヤーを繰り出す機材)を車まで取りに行かないといけない。(詰まりよ抜けてくれ!!)と祈るような思いで、残りワイヤーのメートル数が少なくなるにつれて焦りにも似た思いでしたが

f:id:mj-support:20180815125640j:plain

15mくらいワイヤーが入ったところで貫通しました。一応この15mというのはひとつの指標なのですよね、排水管は曲がりがきつい箇所や、15m程度で一度マスを設けるというか、そうじゃないと建築基準法違反とかじゃないのですが、努力目標的には存在します。

 

古いビルだと平気で途中に点検マスもなく、30mとか40mとか繋げてますからね。それと、もっと言ってしまえば、詰まっている排水管の点検マスは点検マスがあっても開けれない事も多いです。水が溢れちゃう!

f:id:mj-support:20180815132219j:plain

図はちょっと下手過ぎて申し訳ないです。点検マスは本来もう少し上に出ているのですが・・・

勾配のつけ方ですが、1mあたり1~2㎝下がっているので15mで15㎝~30㎝くらい下がっているので2F以上の店舗の場合など、下手に開けると階下漏水ですよね。大概15mも進んでいると、防水の効いた厨房内ではなくなっているので結局開けられないケースも多いのですけどね、あるとないとではその後の2次対応が大きく変わります。

 

ただ今回はワイヤーが15mくらい入ったところで抜けたので一時対応で無事解決しました。大きいビルだったので最初現場に入った時は正直びびりましたが、わけなく解決してよかったです。ご依頼ありがとうございました。

排水つまりはお気軽にご相談下さい

URL http://haisuikantsumari.com

株式会社MJサポート

対応エリア/東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城西南部(応相談)

TEL:0120‐788‐869