排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

トイレが流れないって・・そっちかぁ~

管理会社さんから仕事の依頼を頂けるようになるには、当然ご挨拶にお伺いしたのですが、自分達から「仕事を下さい」とお時間を割いていただき、どんなことができるのか?と問われたら「排水つまりしかやりませんっ!!」と豪語して、大抵ほとんど嫌われるのですが・・・それでも懇意にして下さる管理会社さんのご依頼で八潮に行くことに。

 

何故排水つまりかというと、最初はなんでも出来ることをビジネスにしていていたのです、それこそ鍵だとか、エアコンだとか(空調トラブルは今も行っていますけどね)そして水回りでは、同業の仲間が皆、緊急屋さんから工事屋に、しかも給水系のトラブルの方にばかり、管理会社さんにしても、フットワークの軽いちょっとした蛇口の水漏れとかをぱぱっと直すパートナーを大事にするのはわかりますし、気の毒のように言われるんですよね。「給水の工事とか結構あるし、仕事まわそうか?」とか。だけど自分達グループはあえて茨の道を進んだわけです。なぜならマゾだから!というか、給水管が漏水している場合、場所特定して壊れかけているものを壊して新しいものに取り換える、それが何となくルーチンワーク的な気がして面白くないというか・・・

 

「意味わからない!」ってよく言われます。

 

でも排水つまりの場合は、ちょっとしたことが実はとんでもなく難航することが結構あってドハマリする。すごく面白いのですよね。そこに設備を配置した当時の施工ミスなど人為的欠陥も加わると原因不明過ぎて、その謎解きがまた面白いのですよね。そういう変人なスタッフが一丸となっているのがMJサポートという少し残念な組織体です。

 

前置きがずいぶん長くなってしまったな。要するに利益率の高い仕事よりも面白い排水つまり解消にシフトチェンジした分、排水つまりを解決するためのプライドを持ち仕事をしています。だから生意気にも最初管理会社さんに伝えるのは「排水だけです」ということになるわけです。

 

前置きが長くなりましたが、管理会社さんからの依頼で八潮にある携帯電話を扱うお店に行ってきたのですけどね。「トイレの排水が流れない」と書いてあったので、下水かな?そのお店にこられたお客さんが何か異物でも流したのかな?とか、まぁでも簡単にローポン(空気圧)で解決するだろうなぁとかいろいろ考え現場入り。

f:id:mj-support:20180801225244j:plain

トイレはお店の方で使用禁止にしているけど・・流れないって書いてあるけど・・・便器に触れるので手袋をして、とりあえずレバーを回し水を流そうとすると・・スカッっと

 

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これ・・・

 

給水じゃねっ?

 

f:id:mj-support:20180801225742j:plain

 

まじか・・タンクから水が流れないってことね・・・

 

いやトイレタンクの修理部品とかもう車に乗せていないのですよね。本当に専門職をウリにしようと思えば、排水つまりを解消する様々な機材を載せるだけで結構車はいっぱいいっぱいです。

 

管理会社さんは何も悪くない。伝言ゲームがうまくいかないパターンがあるだけで、トイレ流れない=排水つまりで、流れない=便器ではなく下水?大きいビルの下水だからMJサポートへ(うち)となったそうですが、本当は八潮がうちの事務所から近いだけだと思うのですが、そんなリアルを暴いても管理会社もうちも傷つくだけなので管理会社さんには

 

「部材積載していないです。」と。別の業者さんの手配をお願いしようと思ったのですが・・・

 

というのも会社としての方向性というのですかね、うちみたいな弱小企業が何言っているの?というお話なんですがね・・もともとうちらメンバーは自分らでいうのは烏滸がましいですけども手先も器用で設計にも造詣はあったので鍵のトラブルから空調関連、給排水と工事も含め浅く広くはできるのですが、会社としては社会の中でうちは排水詰まりにだけに特化した会社でよくね?とそこを深く掘り下げていくことにしたんですよね。そしてその排水つまりの深さにハマったメンバーが毎日現場でドハマリして愚痴を言いあう会社なんです。

 

この現場すげー大変だったよ!

ありえーねー!こんな施工普通するぅ?みたいな

トイレの排水管を雨水管につないでたりとか、常識では考えらないけども、「汚水管に水が来ていないなら雨水管も疑え!」みたいな・・だからジレンマです。

 

管理会社さんは直せます?と尋ねてくるので。でも部材買い出しに行ったり、取り寄せて後日再訪するのは違うかな?というか違うなと思うのですが、違うなと私たちが思う感覚は世間では違うなと・・うーんややこしい!これややこしい!!だけどここで部品を取り寄せでもしたらまた広く浅くに戻る気がして。

 

逆のパターンもあると思うのです、最初はそれしかしなかったけど、ついでにこちらも手を出したみたいな。組織体なので売り上げをあげ皆に還元するため幅広く事業を展開するというのもわかるのです。でもうちは逆なのでうちからするとこれを修理することは後退になるのかな?とか・・・

 

まさかトイレタンクの修理でここまで葛藤するのは我々くらいのものですが、悩んだ末に「本来はうちは排水系のトラブルしか出来ませんけど・・」と前置きしたうえで今回は応急対応でいいですか?それならば出来ますと管理会社さんの了承を取り、お店の方もトイレが使えないと困るからと作業開始

f:id:mj-support:20180801231816j:plain

トイレのフロートの部分とチェーンを繋ぐプラスチックの部分が折れていたので、穴をあけて針金で連結させたのですよね

f:id:mj-support:20180801231927j:plain

f:id:mj-support:20180801232201j:plain

しっかり作りこんだので、応急といっても同じトラブルは今後発生しないと思いますが、正規品と交換するかはお店と、管理会社さんの判断にゆだねました。

 

文章にして書くとさも凄く躊躇していたような内容になりますが、実際思考はそうであっても作業時間は数分のことでした。わずかな時間でものすごくいろんなことを考えながらカロリーを消費したからか、お腹が空いたので帰りにすき屋によりウナギを堪能しました。

f:id:mj-support:20180801232651j:plain

美味しかったなあぁ~

旨いものが食べれれば色々悩んだけども何でもいい気がします(本末転倒)

 

排水つまりはお気軽にご相談下さい

URL http://haisuikantsumari.com

株式会社MJサポート

対応エリア/東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

0120‐788‐869