排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

トイレがぼこぼこ音がする事例

トイレを流した後にコポコポいつもとは違う違和感があるとき、それは下水つまりの兆候だったりします。水は流れるけどなんかおかしいみたいな。まぁそんなこと言われても解り難いですよね。でもまぁいつもとは違い、流した後にポコポコ音をだしていると高い確率で下水が詰まっているもしくは詰まりかけている兆候です。

f:id:mj-support:20180731211023j:plain

本現場は杉並区にある珈琲ショップさんの多目的トイレだったのですけど、3日前にトイレがつまり、業者さんが来たけど、なんかまだ違和感があるので詰まり抜き専門業者ではなく、ちゃんと見れる人を呼んでくれと、詰まり抜き専門業者である弊社に管理会社さんから連絡がありました。

 

ちょっとまって・・・詰まり抜き専門業者の概念って何?と思わなくもないですが、まぁ排水ルートの調査かな?と思い現場入り、上記写真のトイレを流すとコポコポ音がするわけです。詰まっているわけではないが、詰まりかけている。

f:id:mj-support:20180731211453j:plain

下水つまりの時、私達が最初に行うのは排水ルートの確認ですね。これを怠り単にトイレからだけのアプローチだけだと、とんでもなく時間かかりますからね。まず全体像をなんとなく掴むことから始めます。

 

まぁそんな話はどうでもいいのですが、おおよそ多目的トイレから上の写真の点検マスまで10m程度かな。ここは詰まっていないので、トイレ付近で詰まっていると目星をつけて

f:id:mj-support:20180731211739j:plain

多目的トイレの便器横直ぐに掃除口があったので、そこを開口して管内カメラを入れようと思ったのですが、掃除口の中に水位があったので(詰まっていないときは水位は正常ならありません)とりあえずトイレを流すとボコボコと音はたてるものの、水は流れていくので・・直接掃除口からホースで水を流すとそのうちゴォォォォォォォォォーと音がして一気に流れました。(下水詰まりが抜けました)

 

「あれ?抜けた!?」と

「良かったねぇ」とここで帰るとトイレつまりがなぜ多発するのか知りたい!というお店さんの要望には応えられていないので徹底調査開始。

 (依頼人(珈琲ショップ)→管理会社→弊社という図式)

 

原因は便器横の掃除口を開けた時にはほぼ分かったのですが、勾配不良なども確認したいし途中で異物があるのかの確認もしたいので管内カメラを入れることに。

f:id:mj-support:20180731212314j:plain

掃除口から上から2枚目の写真までやはり10m程度。下水のつまりは完全に抜けていましたが、便器横の掃除口1m範囲は異物はないのに水が少したまっていました(勾配不良確定)

 

「ずいぶん詰まりやすい構造だな?」と思ったので、お店の方に確認すると週に1回トイレが詰まるそうです。ただ、今回のように業者が何社かくる事態になったのは初めてとのことでした。ちなみに週一でのつまりは毎回お店のスタッフの方がラバーカップで解決していました。

 

排水つまりの仕事の面白さはパズルを組み立てていくような推理小説を紐解いていくような面白さなんですよね

f:id:mj-support:20180731212710g:plain

図にすると、便器からの排水が掃除口と一体になっていたのですよね。これは施工不良ですね。

f:id:mj-support:20180731212818g:plain

解りやすく断面図にすると、便器から流れてきた水が落ちて、一瞬逆流するのです。さらに掃除口から下水管に向かっての1mは勾配不良が起きているのでここで汚物が堆積してどんどんたまっていくのです。

 

本来は便器から流れてくる個所はエルボ(曲がり)を設けるのが一般的です。

f:id:mj-support:20180731213130g:plain

絵が雑で大変申し訳ないのですが、便器からの排水管はエルボで繋ぎ、掃除口は別に設ける。便器の排水管とメインの横引き管との高さもそれほどないことも災いしています。

 

抜本的に解決するには多目的トイレの床を結構掘りなおし(はつる)必要があるので、現実的ではないとのことです。で、今回(数日前業者さんがこられたときから)の一連の流れは、汚物がたまりにたまり、お店の方でラバーカップで解決せず、こられた業者さんも詰まりを抜いたけど違和感があるので、つまり抜き専門業者ではなく、ある程度原因をわかる方を派遣してくれということだったみたいです。

 

排水ルートはわかりやすく、つまり自体は大したことなく、しばらく通水していると、トイレットペーパーが解け始めて流れます。お店の方には営業終了時に店内を掃除するとき、掃除口から通水を毎日すると詰まりの発生は低下するとご案内をして作業を終了しました。

排水つまりはお気軽にご相談下さい

URL http://haisuikantsumari.com

株式会社MJサポート

対応エリア/東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

0120‐788‐869