排水つまり解消事例集

MJサポートの作業実績です。事例集。なるべく読んで下さる方が読みやすいように、少し砕いて記載しておりますが、暖かい目で読んでいただけたら幸いです。

排水つまりでぼったくり業者を選ばないために

これは3日前くらいの事例ですね。でもこの記事を読んでくれる方が一週間後なら3日前じゃないですよね・・それってどう書けばいいのだろうか?まぁいいか。

うちの場合、自社で仕事を取っているケースもあれば、管理会社さんからもお仕事頂いているのもあるのですが、これは直接自社にかかってきた電話でした。お店の排水が流れないから見に来てほしいと

f:id:mj-support:20180720045239j:plain

これはグリストラップと言って、飲食店さんにはよくある(無いとまずいのだが・・・)油を公共下水に流さないために油を分離する装置ですね。グリース、トラップですね。

f:id:mj-support:20180720045513j:plain

詰まりが抜けるとこうやって排水管が見えてくるんですね。原因は油です。今回は専用のワイヤーのみで抜きました。なんてことないワイヤーに見えますでしょう?これね・・・多重ワイヤーと言って10㎜(太さ)×20m(長さ)10万円は超えるんですよね。初めてワイヤーを買った時は「えっまじで??こんなにするのぉ!!」と思いましたけど、つまり抜きに必要なのはやはり良い道具だと思います。

 

道具が悪いと、道具のせいで詰まりが解消しないとき、わからないんですよね。自分を疑うというか・・でもこのワイヤーで抜けないときは、「あれ?これ別ルート(全然関係排水管)にいってねぇ?」とかジャッジが早くなるんですよね。

 

f:id:mj-support:20180720045954j:plain

で、つまりはあっさり解消したのですけど、水が流れたら「はい終わり!」だと芸がないので、どのマスにワイヤーが出てるかなど、建物の外側をチェック。飲食店さんの場合は詰まりの主たる原因はほとんどが油で、ワイヤーで詰まりが抜けても、例えば細いワイヤーで詰まりを抜いた時は、水の通り道も狭く直ぐ再発するのですよね。

 

排水つまりを解消する場合料金ってだいたいどの会社も曖昧なんですよね。排水ルートが不明な以上、手探りってこともありますけどね、同じつまりでも10万円ってところもあれば1万円ってところもあります。やってみないと解らないのとどんな機材を使うかですよね。

 

ただ詰まりを解消することと、例えば排水ルートが分かり、油がほとんどない状態まで高圧洗浄するか、さらにはその証拠としてカメラ調査までするかとか、排水が詰まったときは「いくらですか?」と聞くよりも、「何をしたらいくらくらいですか?」と尋ねる方がぼったくり業者に合わない最善の道かもしれません。

 

あと出張見積もり無料は気を付けた方がいいです。排水管って基本地中に埋まっている暗渠(あんきょ)なので、見積って不可能なんですよね。まぁご予算を伝えてそれでやるかやらないかを聞いてみるのもいいかもしれないです。

 

排水つまりはお気軽にご相談下さい

URL http://haisuikantsumari.com

株式会社MJサポート

対応エリア/東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

0120‐788‐869